ねとたす

[モルディブ旅行記] ロビンソンクラブのシュノーケリングは最高!

      2015/10/14

モルディブ ロビンソンクラブのシュノーケリング
ロビンソンクラブ・モルディブ滞在時、朝昼夕と1日3回以上潜ってて、まさにシュノーケリング三昧でした。5日くらい滞在でも、何十回もシュノーケリングすることになると思いますよ。

スポンサード

ロビンソンクラブ・モルディブのシュノーケリング

ガイド付きシュノーケリングを活用

無料のアクティビティです。スタッフがハウスリーフを案内してくれます。参加するたびに、入水する場所が違うので、シュノーケリングスポットを把握するために参加した方がよいと思います。1人のスタッフが先導してくれるようなイメージなので、遅かったりすると放置されますし、後ろの方で溺れても助けてくれません。

無料アクティビティのガイド付きシュノーケリング

ハウスリーフが綺麗!

ロビンソンクラブの特徴だと思いますが、ハウスリーフがすごく綺麗です。ダイビングしなくても、シュノーケリングだけでも十分楽しめます!

ドロップオフがすぐそこ

ドロップオフといって、サンゴ礁の端で、一気に深くなる部分があります。崖みたいにストーンと海底が落ちているようなイメージで、熱帯魚がたくさんいます。そのドロップオフが、ビーチから5m先にあるポイントがあります。初めてのからは、恐怖感もあると思いますので注意が必要ですね。

シュノーケリングセットは無料で貸してくれる

シュノーケリングセットは無料で貸してくれます。個人的には、足ひれがぴったり合っていないと嫌だったので、調整できるものを買って持参しました。

シュノーケリングであると便利なもの

実際に持っていったグッズです。これから旅行に行く方はぜひ参考にしてください。

サンゴや熱帯魚がきれいな海です

曇り止め

潜っているとゴーグルが曇ってきます。折角綺麗なサンゴ礁や熱帯魚を見るので、ゴーグルの曇りは防ぎたい!唾を塗って曇り止めにする方法もあるのですが、唾を塗るのに抵抗がある方は曇り止めを買っていくべき。スイミング用の曇り止めが安いしオススメ。

ラッシュガード

シュノーケリング中は、日光を浴び続けることになるので想像している以上に日焼けします。特に女性の方は、日焼け対策のためにもラッシュガードを着用した方がよいと思います。海に入るので、水着素材で速乾性の高いものがベスト。

ライフジャケット

ドロップオフで崖みたいにストーンと海底が落ちているのを見ると、泳げる方であっても
パニックになる方がいます。溺れて事故死…なんてこともありえるわけです。

実際、一緒のシュノーケリングツアーに参加していた女性が溺れかけましてライフジャケットに掴まってもらいました。これ、ホントですよ。

海に慣れない間はライフジャケットを着てシュノーケリングした方がよいと思う…というか安全ですね。水難事故に遭遇したら旅行が台無しになります。

有料ですがロビンソンクラブ・モルディブでもライフジャケットを借りることができます!ただ、滞在中ずっとレンタルしていると高くなるので、ウチは事前に買ったものを持参しました。

シュノーケル・セット

シュノーケルを楽しむには足ひれがフィットしている方が絶対楽しいです!自由に動けますから。

ラバーで靴タイプの足ひれだと、自分の足のサイズが合うかどうか分かりません。なので、マリンシューズを履いたまま装着できるタイプの足ひれがおすすめです。

マリンシューズ

素足で海に入ると怪我のもとです。もちろん、ロビンソンクラブ・モルディブのビーチは綺麗に清掃されていますが、珊瑚の破片を踏んでしまうと怪我します。
マリンシューズを履くのがベストですね。マリンシューズのまま、足ひれを付けるようにしました。

カメラの防水ケース

綺麗なサンゴ礁や熱帯魚、せっかくなので写真撮りたいですよね。専用のクリアハードケースも販売されてたりしますが高い!ふにゃふにゃの防水ケースで十分です。タッチパネル対応のを持っていないと撮影できないのでご注意を。

新婚旅行でモルディブはベタですけど、いいですよー。

私が、ロビンソンクラブ・モルディブを選んだ理由
 

 - モルディブ 旅行 ,

[モルディブ旅行記] ロビンソンクラブのシュノーケリングは最高!

ウェブが好きな中小企業診断士のブログ

Copyright© ねとたす , 2016 All Rights Reserved.