ねとたす

[ドイツ旅行記] 一人旅で最も不安になった電車移動。マインツからリューデスハイム

      2015/10/13

20141203185016

ライン川下りの始発点・マインツからKDライン観光船に乗ろうと行ってみたら「今朝出発しちゃって、今日はもうないよ。」と…。
「リューデスハイムからは毎日たくさん出てるよ」と教えて頂いたので、リューデスハイムにユースホステルもあることを確認し、急遽移動することになったまとめです。

スポンサード

普通列車(RB)でリューデスハイムへ向かう

まず、駅員に相談した

なぜか分かります?ガイドブックにリューデスハイムと記載されていても、周辺に~ハイム、~ハイム…っていう駅がいくつもあると、Rüdesheim(Rhein)=リューデスハイムと確信できないんですね。間違えて電車に乗ったらどこに行ってしまうかも分からない。。

一人で全く分からない土地+言語が通じない土地に行って、ネットで検索することもできない環境になると、時にめちゃくちゃ不安になるんです。

マインツ中央駅(Mainz Hbf)で、「リューデスハイムに行きたい!行き方を教えてください」と相談すると、紙を印刷してもらいました。
P1020107

ヴィースバーデン中央駅で乗り換え

ドイツは比較的時刻通りに運行してくれますが、日本と違って海外の電車の時刻表はあてにならない。マインツ中央駅(Mainz Hbf)を出発した時間を覚えて、乗車予定時間くらいから「Wiesbadan Hbf」という文字だけに集中して、無事降車。

アナウンスもありますが、もちろんドイツ語。さらに、この時、「Hbf」がHauptbahnhofの略で、ハウフトバンホッフと発音することを知らなかったので、全く分かりません。文字を照合するような形でしか判別できないのです(涙)
P1020106

リューデスハイムに到着!

一度降りたら次いつ電車が来るか分からないのでドキドキしながら下車。到着すると、リューデスハイムはとても小さな駅でした。

P1020109

喉かな街で、最高の街!
P1020110

リューデスハイムには、世界で一番陽気な小路「つぐみ横丁」があります。本当にオススメなので、ぜひ夜な夜な出かけてほしい。

リューデスハイム観光。世界で一番陽気な小路・つぐみ横丁へ行ってきた。

 - ドイツ 旅行 , ,

[ドイツ旅行記] 一人旅で最も不安になった電車移動。マインツからリューデスハイム

ウェブが好きな中小企業診断士のブログ

Copyright© ねとたす , 2016 All Rights Reserved.