ねとたす

安倍内閣が掲げる地方創生と基本目標をまとめた

      2015/06/16

chihou-sousei00-1200x630

地方創生ってよく聞くのですが、内閣官房が発表している資料を詳しく読んでいなかったので、まとめてみました。

スポンサード

地方創生とはまち・ひと・しごと創生の中に含まれる

まち・ひと・しごと創生は、人口減少克服と地方創生をあわせて行うことにより、将来にわたって活力ある日本社会を維持することを目指す。
出典:内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局/まち・ひと・しごと創生「長期ビジョン」「総合戦略」資料

2008年に始まった日本の人口減少は加速度的に進むので、まち・ひと・しごと創生総合戦略として、人口減少克服地方創生がテーマになってるんですね。地方創生というキーワードが先走っていて、資料読むを読むまでは知らなかった…。

chihou-sousei01

地方創生の基本目標は4つ

地方において若者向けの雇用をつくる。2020年までの5年間で30万人分

現状・課題

  • 2013年の転入超過数の状況を見ると、東京圏では10万人の転入超過となっており、その大半は10代後半~20代の若者
  • 東京圏への人口移動は、経済・雇用情勢の格差が影響しており、地方における雇用創出が東京一極集中是正につながる

基本目標

  • 若い世代における正規雇用労働者の割合の向上
  • 女性の就業率の向上

現状で年間10万人超の東京圏への人口流入に歯止めをかけ、東京圏と地方の人口の転出入を均衡させる

現状・課題

  • 人口流入によって東京圏に人口が集中
  • 国際的に見ても首都圏への人口集中の割合が高く、さらに上昇傾向にある
  • 地方は人口減少の著しい地域が発生する見込み

基本目標

  • 2020年までに、東京圏から地方への転出を4万人増加
  • 2020年までに、地方から東京圏への転入を6万人減少

若い世代が、安心して結婚・妊娠・子育てできるようにする

現状・課題

  • 出生数は大きく減少
  • 就労形態(非正規雇用等)は配偶者の有無の割合に大きく影響
  • 未婚者の結婚意思は、9割程度の高い水準・理想の子どもの数も2名以上。一方、合計特殊出生率は1.43となっており、理想と現実のギャップが存在

基本目標

  • 第1子出産前後の女性の継続就業率の向上
  • 結婚希望実績指標の向上
  • 夫婦子ども数予定実績指標の向上

「小さな拠点」の整備や「地域連携」の推進

現状・課題

  • 中山間地域・地方都市における人口減少に伴う生活サービス提供等、地域の維持・活性化への対応
  • 大都市における高齢化・単身化による医療・介護ニーズの拡大への対応
  • 老朽インフラ、空き家対応などストック対策
  • コミュニティ、ふるさとづくりへの対応

地方創生の今後

これらは、2014年末に政府がまとめた「長期ビジョン」と「総合戦略」なので、具体策はこれから。今後、各地方公共団体で「地方人口ビジョン」と「地方版総合戦略」が策定されるとあるので、いろいろと見ていきたいと思います。過激な政策をとっても解決していくには相当な時間がかかりそうですね。

出典:
政府広報室 まち・ひと・しごと創生特集ページ

 - 地方創生

安倍内閣が掲げる地方創生と基本目標をまとめた

ウェブが好きな中小企業診断士のブログ

Copyright© ねとたす , 2016 All Rights Reserved.