ねとたす

[フランス旅行記] サクレ・クール聖堂でミサンガ売りの黒人に囲まれた話

      2015/10/16

サクレ・クール聖堂でミサンガ売りの黒人に囲まれた
 
サクレ・クール聖堂のミサンガ売りに囲まれました。

そう、あの黒人たちです。
ガイドブックやネットで、「サクレ・クール聖堂周辺では、ミサンガ売りに注意」って書いてあったので警戒していたのですが、遭遇してしまいました。

パリのサクレ・クールに行きたいけど治安は大丈夫?危険?と不安な方も多いと思うので、参考にしてみてください。みなさんも被害にあわないように気をつけてくださいね~。

スポンサード

パリのサクレ・クール聖堂のミサンガ売りに注意してください

モンマルトルのサクレ・クール聖堂に向かう途中にミサンガ売りの黒人の集団がいるわけです。明らかに観光客狙い。右ルート、左ルートの両方にいる時もあるし、片方にいる時があります。

言葉が分からないふりをしても無駄

近づいてくると何語かよくわからない言葉で、声をかけられます。言葉が分からないふりをして、無視して素通りを試みましたが無駄でした。それどころか、前を塞がれて止められました。。怖い。。

No!!と断っても、しつこい

あまりにしつこかったので「No!」とだけ言って避けて通過しようと試みましたが、これまた無駄でした。そうしている間に、ミサンガ売りの黒人10人くらいに囲まれました。。。

腕をグッと掴まれ、ミサンガをつけられる

10人くらいに囲まれると、どうしようもないので、「No!」と言いながら手でジェスチャーしたら、これが失敗。
その腕をグッっと掴れました!そしてミサンガを付けようとしてきます。ミサンガをつけられたら最後です。注意してください。

「さすがに、これはマズイ!」とおもい、おもいっきり腕を下に振って振り払い「どけっ!!(日本語で)」と言って、強引に前に抜けました。
それでも、数人は一緒に歩いてきましたが、しばらくすると諦めてくれました。

ほっ。

モンマルトルのサクレ・クール聖堂のミサンガ売りの特徴

男でも女でも、複数人でいても絡まれる

ネットで、他に絡まれた人のレポートを見ると、年齢、性別、人数に関係なく狙われるみたいです。相手は黒人10人くらいで来ますからね…まぁ4~5人で歩いている人たちなんて、いい鴨に見えてると思います。ちなみに、サングラスをかけて、ポケットに手を突っ込んでいても無駄です。

断固拒否しても、暴行されることはない

囲まれたり腕を掴まれるので怖いのですが、日中は基本的に観光客がたくさんいるので、暴行とかそういうことはないみたいです。ただ、人がほとんどいない場合は何をされるか分からないので、サクレ・クール聖堂に行くのを諦めるか、別の時間に行った方がよいかも。

ミサンガを巻き付けられると金を要求される

ミサンガを巻き付けらたら最後です。簡単には外せないので、買い取れ的な言い方に金を要求されるみたいです。聞いた話では、20ユーロ~50ユーロくらい。まぁ微妙に払える金額なんですね….

防犯アラームをもっていくと安心ですが、この手の絡まれ方はブザー鳴らしてもダメかもしれないです。ミサンガをつけるまでは危害を加えてくる感じでもないですし…。

モンマルトルの丘からの綺麗な眺めが待ってます!

パリ・モンマルトルの丘からの眺め

ミサンガ売りを振り切った後にはモンマルトルの丘からの綺麗な眺めが待ってます!

ミサンガ売りに遭遇しなければラッキー、ミサンガ売りに遭遇しても断固拒否して通過したら大丈夫。ちょっと怖いかもしれませんがサクレ・クール聖堂に行ってみる価値は十分にあると思います。

ミサンガ売りに注意して、観光に行ってみてください。

 - フランス 旅行 ,

[フランス旅行記] サクレ・クール聖堂でミサンガ売りの黒人に囲まれた話

ウェブが好きな中小企業診断士のブログ

Copyright© ねとたす , 2016 All Rights Reserved.