ねとたす

1年使ってわかったRX100M3おすすめのポイント [デジカメ・レビュー]

      2016/11/30

デジカメレビュー・RX100M3おすすめのポイント

名機といわれているソニーのデジタルカメラRX100M3を買って、もう1年経ちました。早っ。

どこに行くときも持ち歩くカメラになってまして、この1年で6000枚くらい撮りました。(日割りすると1日なんと16.6枚…!)

1年間実際に使ってみたから分かるRX100M3の良いところを書き出してみたいと思います。RX100M3を買おうか迷っている方は、口コミや評判を調べまくっていると思いますので、ぜひ参考にどうぞ!

スポンサード

1.写真が明るくて綺麗

RX100のデジカメは写真が明るい!

RX100M3で撮影すると、なぜか写真が明るくて綺麗!
レンズの明るさを示すF値がF1.8~F2.8と小さく、ものすごく明るいんですよね。室内や夕方、ちょっと暗いから綺麗に撮れないかな…と思ってても、びっくりするくらい綺麗に撮影できます。

RX100M3の野外撮影は抜群にきれい
もちろん、野外での撮影は抜群に綺麗です!

F値(絞り値)とは、レンズを通って撮像素子上に写る像の明るさのことです。絞り値を大きくすると、絞りが絞られてレンズを通る光が少なくなり、絞り値を小さくすると、絞りが開かれてレンズを通る光が多くなります。
参考デジタル一眼レフカメラの基礎知識 – 露出 | Enjoyニコン

2.USB充電が便利

RX100M3は、バッテリー充電器がついていないんです。まさかの別売り。どうやって充電するのかというと、USBケーブルをカメラ本体に差し込んで充電するんですね。

バッテリー充電器の方がいい!USB充電はめんどくさいなーっと思ってたんですが、実際使っているとめちゃくちゃ便利だということがわかりました。

RX100のUSB充電が便利

デジカメのバッテリー充電器ってスマホの充電器ほど頻繁に使わないですよね?そう!「あれ、デジカメのバッテリー充電器どこにしまったっけ?」と探すことがないんです。マイクロUSBってスマホの充電器にも使ったりするから、デジカメの充電がなくなってきたらUSBを指すだけ。手軽で便利です!

30cmの短いマイクロUSBケーブルモバイルバッテリーをカバンの中に入れているので、万が一充電がなくなってもすぐ充電できます。いつでも、どこでも。

3.連続セルフタイマー(10秒後3枚/5枚)

RX100の連続セルフタイマーは超おすすめ!
カメラの性能じゃないからなのかあまりレビューで書いている人いないのですが、連続セルフタイマーが超絶便利です。

一般的なセルフタイマー撮影機能って、10秒後に1枚、3秒後に1枚とかですよね?でもRX100M3には、10秒後3枚/10秒後5枚の連続セルフタイマー撮影機能があるんです。たったそれだけ?と思うかもしれませんが、ホントに便利なんです!

集合写真のときに連続セルフタイマーが便利

セルフタイマーを使うときって集合写真ですよね?

映ろうとする人が多くなればなるほど、目を瞑る人がいるんですよ..。タイマーが始まったら瞬きを我慢して我慢して…シャッターのタイミングで目を瞑る人も結構いるんですよね。集合写真で何度も取り直していると、みんなもうんざりしてくる。。

連続セルフタイマーなら、そういう心配がなくなります。5枚連続で撮れば、万が一瞬きしてても瞬きが終わっているのが1枚や2枚はあるんです。

4.写る範囲が広い

空が広く見えませんか?
RX100M3M4M5の広角レンズは広がりのある写真をかんたんに撮ることができる

広角24mm…といってもピンとこないと思うのですが、RX100M3のレンズは写る範囲が広いんです。ちょっと専門的にいうと画角が広い!広がりのある写真をかんたんに撮ることができるのがいいです。

広角レンズは集合写真のときにも便利

ほかにも、集合写真を撮るときも広角レンズは活躍します。集合写真撮るのに、カメラから離れないと全員が写らない…ってことありませんか?後ろに下がっても全員写らない…これ以上距離を取れない…って。でもRX100M3だったら2mくらいの距離で集合写真を撮れてしまいます。恐るべし広角レンズ!

5.可動式の液晶はやっぱり便利

RX100M3の可動式の液晶が便利

液晶画面が動くのはやっぱり便利です。

集合写真のときに撮影される側から構図が確認できるのが便利なのはもちろん、個人的には広角を活かした撮影のときに役立ってます。

RX100M3って広角だからものすごく広がりのある写真をかんたんに撮影することができるんですね。

カメラを片手で持って思い切り腕に上げて見下ろすように撮ったり、地面すれすれのところにカメラをもってきて見上げるように撮る…こういうときに液晶が動くとものすごく便利です。

6.マクロ撮影で約5cmまで近づける

RX100M3のマクロ撮影もきれい

RX100M3を買う動機のひとつが、コンデジでも背景をぼかしたい…だったんですね。(ぼくのような下手な素人でも背景をボカせばそれなりの写真にみえるので)

で、実際使っていてRX100M3のマクロ撮影いいです。被写体に5cmくらいまで近寄れるとか凄すぎます。そして背景もよくボケてくれます。

RX100M3レビューまとめ

RX100シリーズ高っかいなぁ…と思いつつ、頑張って買ってみたわけですが、使えば使うほどその価値を実感しています。

もちろん一眼レフやミラーレスのようにレンズを交換できないから、RX100M3もオールマイティではありません。

が、手軽に持ち運べるサイズと重さは癖になるものがありますよー。(スマホを3台重ねたくらいの大きさで、スマホ2台分くらいの重さ約290gです。)

RX100M4につづき、RX100M5も発売されましたが…RX100M3で十分だと思います!(RX100M5は最安値でも10万円超えなので、気軽に変える値段ではないですしね。。)

 - デジカメ・一眼レフ

1年使ってわかったRX100M3おすすめのポイント [デジカメ・レビュー]

ウェブが好きな中小企業診断士のブログ

Copyright© ねとたす , 2016 All Rights Reserved.