ねとたす

[フランス旅行記] ロワシーバスでの注意点まとめ

      2015/10/16

シャルル・ドゴール空港に到着

フランス旅行で、シャルル・ドゴール空港に到着したら、まずパリ市内に向かいますよね。
結果的に、全く分からず…これからは旅行に行かれる方のためにも、ポイントをまとめておきます。

スポンサード

パリ-シャルルドゴール空港からパリ市内へバスで行く!

パリ-シャルルドゴール空港からパリ市内へ行けるロワシーバス

パリ市内まで、ロワシーバスで約60分

バスなので所要時間は多少異なります。渋滞とかあるので。
早ければ30分ちょっとで着くこともあるようですが、1時間弱と考えておく方がよいかもしれません。

料金は、約10.50ユーロ

少しずつ値段が変わっているようです。ガイドブックの情報は少し遅れているので、行ってみると違ってたりしますが気にしないこと。

ちなみに、ロワシーバス以外の交通手段なら、エールフランスバス(約15.5ユーロ)、タクシー(約50ユーロ)、電車(約9ユーロ)。慣れているなら別ですが、電車は少し怖いかもしれませんね。時間帯によっては観光客狙いの強盗がいるので。。

日中は15分毎

シャルル・ドゴール空港からオペラ行きは、日中(6:00~20:45)は15分おき、深夜(20:45~23:00)は 20分おきとなってます。ただ、これも流動的!実際30分待っても来なかったりするので、予定通り来ていなくても不安にならなくて大丈夫だと思います。

ロワシーバスの車内

ちなみに、オペラからシャルル・ドゴール空港は、5:45~20:00は15分おき、20:00~22:00は20分おき、22:00~23:00は 30分おきに出ています。早朝や夜でも乗れるので助かりますよー。

チケットを買える場所

  • 乗車の際に運転手からも購入可
  • メトロ、RER線の窓口・自動券売機
  • 空港のロワッシーバス乗場の自動券売機
  • 空港内の「Tourisme Information観光案内所」カウンター
  • サイトからの事前購入: パリ観光局公式サイト

自動販売機レベルが高いので、ぼくは運転手から買いました。「ボンジュール!」と挨拶して、丁寧にチケットをくれますよ。後ろに人が並んでいようが、そんなの気にする必要はありません。

人に尋ねる勇気を持つ!

一人旅で旅行に行ったのですが、行く前はいろいろ不安で事前に調べてました。

でも、いざシャルル・ドゴール空港に着くと広すぎてガイドブックを見てもよく分からないんですね。なので、空港内で聞きまくりました。事前に調べておくのもよいですが、旅行中は知らない人に聞く勇気が一番重要な気がします(笑)

パリ・オペラ座前で降りたら、スリに警戒

ロワシーバス内で危険を感じることもなく、オペラ座で降りた時も危険な目には合っていません。ただ、ロワシーバスから降りた観光客は、スリのターゲットにされやすいので、一応警戒感を高めておく方がよいと思います。せっかくこれから始まる楽しい旅行が、台無しになる可能性がありますしね。
 

 - フランス 旅行 ,

[フランス旅行記] ロワシーバスでの注意点まとめ

ウェブが好きな中小企業診断士のブログ

Copyright© ねとたす , 2016 All Rights Reserved.