ねとたす

WP-Optimize使って手軽にデータベースを最適化 [WordPressプラグイン]

      2016/05/11

negativespace-15

ワードプレス遅い…。リビジョンが邪魔…。
ワードプレスを長く使ってると、データベースも重たくなってくるんですよね。

プラグインを使えば、素人でもかんたんにデータベースの最適化ができますよー

スポンサード

WordPressプラグイン・WP-Optimize

WP-Optimizeでできること

記事が増えてくるとサイトの表示遅い…ってことありますよね。

サーバの設定とか、いろいろなところを改善する必要があるのですが、データベースが肥大化している時はあるんです。
一番わかりやすいのが、投稿記事のリビジョン。

WordpressのリビジョンをWP-Optimizeで消す

記事を書いてるときは、自動保存してくれて便利なのですが公開した後はゴミ同然です。記事数×各記事のバーション数になるので、公開記事数よりも圧倒的に多くなるので、クリーニングしちゃいましょう。

WP-Optimizeで一括削除できる対象

  • 投稿の古いリビジョンのデータ削除
  • スパム/未承認コメントのデータ削除
  • オプションの一時データ削除
  • 孤立したポストメタのデータ削除(カスタムフィールド)
  • ピンバックのデータ削除
  • トラックバックのデータ削除

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP-Optimize」で検索するか、WordPress.org からダウンロードしてインストールします。(無料です)

WP-Optimize使って手軽にデータベースを最適化

プラグインをインストールして有効化すると、「WP-Optimize」のメニューが表示されます。

WP-OptimizeでWordpressのデータベースを最適化

データベースのテーブルが表示できて、最適化できそうな部分を自動判定してくれます。

最適化できそうな部分を自動判定してくれます

Clean-up optionsのところにチェックを入れて、「PROCESS」をクリックするだけです。

WordPressプラグインでデータベースを最適化完了

はい。データベースを最適化完了!

定期自動処理にしてもいいですし、手動でもOK。
ぼくは、定期的に手動で処理してます。記事のリビジョンが消えてスッキリしますよ。
 

NEW!! ありがたいことに最近、仕事依頼に関する相談が増えてきましたので、ウェブサイト・ECサイト支援に関するサービスサイトを立ち上げました!

 - ワードプレス

WP-Optimize使って手軽にデータベースを最適化 [Wordpressプラグイン]

ウェブが好きな中小企業診断士のブログ

Copyright© ねとたす , 2016 All Rights Reserved.