ねとたす

ソーシャルギフトの要点をまとめてみた-SNSを活用したスモールギフト市場が拡大

      2015/12/04

bed-book-breakfast-1880-825x550

日常のちょっとした「ありがとう」「ごめんね」「おつかれさま」など、コミュニケーションを補完するソーシャルギフト市場が伸びている。特に、O2O型のスモールギフトを贈るサービスが拡大しているので、ざっくり要点をまとめました。

スポンサード

消費者は「モノ」よりも、気遣ってくれる「コト」に感激

消費者の心理が変化している

  • 「モノ」よりも、気遣ってくれる「コト」に感激
  • 気兼ねなく渡せるようなプレゼントを探すのは意外と難しい
  • 直接手渡しするのは改まった感じがして気恥ずかしい
  • 形式的・儀礼的に贈るギフトよりも、趣味や近況に応じたギフト
  • 相手が喜ぶギフトを、相手が喜ぶタイミングで贈りたい

ソーシャルギフトの特徴

  • SNSでつながっていれば、氏名、住所を知らなくてもギフトを贈ることが可能
  • 店舗受け取りの場合、配送コストが抑制
  • もらう側の都合のよいタイミング・場所で、ギフトを受け取ることが可能

スポンサーリンク

ソーシャルギフトの市場規模

  • 2012年度:22億円(前年度比102.3%)
  • 2013年度:45億円(前年度比204.5%)
  • 2020年度:770億円まで拡大予測

市場が急拡大する要因

  • 手軽さと、カジュアルな感覚が人気(スモールギフト)
  • SNSを使いこなし、友人・知人と頻繁に接触する世代が増加
  • 法人が販促キャンペーンを兼ねて、積極的にソーシャルギフトサービスを採用する企業が増加
  • ギフトを提供する企業側では、利用者が多いSNSを通じて店舗へ誘導することが可能

ソーシャルギフトは贈り方

IMG_6893b-773x515

  1. オンラインで完結するギフト
  2. 贈り物を店頭で受け取るいわゆるO2Oギフト
  3. 直接贈り物を配送するもの

ソーシャルギフトの使い方

  1. 贈る側がソーシャルギフトのサイトやアプリでギフトを選び、決済
  2. SNSを通じて、もらう側に通知
  3. もらう側が住所入力、バーコード取得などの受け取り準備
  4. もらう側が実店舗や配送でギフトを受け取る

ソーシャルギフト市場に大企業も参入

海外ではすでに人気のソーシャルギフトサービス!2013年頃から日本でも市場が拡大し、国内でも大手コーヒーチェーンやコンビニがソーシャルギフトの取り扱いを始めている

キリンビール株式会社・BEER to friends
一言とキリンを友達に贈ることができる
2014-12-09_10h18_00

スターバックス コーヒー ジャパン・Starbucks eGift
オンラインチケットを受け取った人は、全国のスターバックス店舗でドリンクと引き換えができる
2014-12-09_10h21_08

cotoco(コトコ)
韓国通信大手SK telecomから分社した、アジア最大級のソーシャルギフトサービス運営企業SK planetが運営
2014-12-09_10h36_27

出典:
「からあげ」をネットでプレゼントする時代に
東洋経済ONLINE・2014年12月09日

ソーシャルギフト市場に関する調査結果 2014
矢野経済研究所・2014年05月02日

 - O2O事例, O2O事例クリップ , , ,

ソーシャルギフトの要点をまとめてみた-SNSを活用したスモールギフト市場が拡大

ウェブが好きな中小企業診断士のブログ

Copyright© ねとたす , 2016 All Rights Reserved.