ねとたす

オムロンNFC対応自動血圧計-高血圧治療や健康管理・疾病予防の分野でもNFC

      2015/05/22

h0822_b

家電量販店に行ってて驚いたのですが、最近、血圧計ってすごく進んでるんですよね。「データをPCに転送できます」っていうのは、もう昔の話で、ネット上に保存されますだとか、やる気を出させるようにゲーム感覚で管理できるようになっていたりします。

オムロン 自動血圧計 HEM-6310F

NFCが搭載されていて、測定データを簡単に転送し、オムロンの健康管理サービス「ウェルネスリンク」を活用してパソコンやAndroidスマートフォンでデータの管理・確認を行うことができる。(もちろん、通信トレイとUSBケーブルで転送もできる。)

h0822_a

自動血圧計の需要

  • 高血圧治療や健康管理・疾病予防のために、家庭で毎日血圧を測定し、データを管理することの重要性がますます高まっている。
  • なかでも手首で簡単に測定できる手首式血圧計は、その手軽さや持ち運びの便利さなどから需要が拡大中。
  • 自分メモ

    FNCってO2Oで注目されることが多いけど、シニアマーケットの商品との連動ができるんですよね。(差別発言ではなくて…)高齢者になるほどデジタルに弱いけど、スイッチを押してもらわなくても「ココにかざしてね!」っていうだけで、いいですし。今後、健康管理×ITみたいな感じの分野が伸びてくると思ってます。

    参考サイト:
    世界最薄・最軽量、静音設計の手首式血圧計・オムロン 自動血圧計 HEM-6310F
    オムロン ヘルスケア株式会社・2012年8月22日プレスリリース

     - NFC事例クリップ

    オムロンNFC対応自動血圧計-高血圧治療や健康管理・疾病予防の分野でもNFC

    ウェブが好きな中小企業診断士のブログ

    Copyright© ねとたす , 2016 All Rights Reserved.