ねとたす

NFCを活用した面白いシューズがO2Oプロモーションのヒントになるかも

      2015/05/22

スウェーデンのデジタルスクール「Hyper Island」はWESCというストリート系ファッションブランドとの共同プロジェクトで埋め込み型RFIDチップを搭載した靴が、NFCを活用したO2Oプロモーションのヒントになりそうですね。だいぶ前(1年以上前)に話題になったものですが、やっぱり役立ちそうなのでメモします。

NFCタグを搭載した靴でこんなことができる

専用のリーダーに読み込むことで携帯を使わずに、靴を所定の場所にセットするだけでTwitterやFacebookにも投稿できて、オンラインへアクセスする仕組みになっています。
 
hyper_island01
 

靴にNFCチップを埋め込みます。(厳密には、RFIDチップを搭載ですがまぁ、そこは)
NFCタグの中に、FacebookやTwitterなどのアカウント情報を入れておきます。
 

hyper_island02
 

ネットに接続してあるボードを踏むと….
 

hyper_island03
 
 
「やぁ!こんにちわ」となるわけです。
それと同時に、「ココ踏んだよー」「ココにいるよー」と投稿される。
Facebookの「いいね!」でも活用できるはず。
 

hyper_island04
 

現地にカメラとリーダーを仕込んでおけば、撮影と同時にFlikerへ自動投稿。
 

hyper_island05

 
友達と一緒に踏めば、Facebookで友達申請なども。
 

自分メモ

NFC=モバイル端末を活用するという印象が強いけど違う。O2Oプロモーションにおいてはスマホが鍵になっているけど、オンラインとオフラインの融合はもっと幅広い。

参考サイト:
Karmatech – RFID in shoes (Youtube)

 - NFC事例クリップ ,

NFCを活用した面白いシューズがO2Oプロモーションのヒントになるかも

ウェブが好きな中小企業診断士のブログ

Copyright© ねとたす , 2016 All Rights Reserved.