ねとたす

コカコーラとマクドナルドの相互送客の大規模O2O施策

      2014/11/16

cola_mcdo_o2o

コカコーラとマクドナルドが連携して、延べ4100万人を対象にする大規模なO2Oキャンペーンを実施しましたね。
内容をザッとまとめておきます。

WEB会員数と実施内容

  • マクドナルドは3000万人
    コカ・コーラWeb会員登録を勧める。マクドナルドで使えるクーポンが手に入るから。)
  • コカ・コーラは1100万人
    マクドナルドで使えるクーポンを配信、マクドナルドへの来店を促す)

cola_mcdo_o2o_02

マクドナルドのモバイルサイト会員がクーポンを目当てにコカ・コーラのWeb会員に登録する。コカ・コーラのWeb会員をマクドナルド店舗に送客できれば、ハンバーガーと一緒にコカ・コーラ製の飲料も買ってもらえる。4100万人を対象にして、実施してるので素早く顧客基盤ができる。

さらに、Jリーグを巻き込んだマイJクラブ プログラム

cola_mcdo_o2o_03

コカ・コーラのWebサイトで応援するJリーグのクラブを登録。(マイクラブ)
マイクラブが試合に勝利すると、マクドナルドで使える割引クーポンを配信する。

コカ・パークにはリピート訪問があるし、
Jリーグにも興味を持ってもらえるし、
マクドナルドは来店してもらえるから嬉しい。

自分メモ

このO2O施策の設計は綺麗ですね。会員データの有効活用で、事業者と事業者が直接するのも今後増えてきそうですかね。

参考:
[コカ・コーラ、マクドナルド]4100万会員を店舗へ誘導、Web会員にコーラを売る
日経コンピュータ 2012年6月21日号
今ならマクドナルド無料引換券がついてくる!!

 

 - O2O事例, O2O事例クリップ , , , , ,

コカコーラとマクドナルドの相互送客の大規模O2O施策

ウェブが好きな中小企業診断士のブログ

Copyright© ねとたす , 2016 All Rights Reserved.